ブランディング&クリエイティブcoyell (コエル)サイトはこちら>>

ブランディングセッションを終えて感じること

初めましての方は
こちらを読んで頂けると嬉しいです^^
↓↓↓
藤川琴緒ってこんな人

今週からパーソナルブランディングの2時間×2日間の4時間セッションと、単発相談が始まりました。

ありがたいことに8月のモニター枠は即満席となり、感謝の気持ちでいっぱいです。

私はブランディングのプロとして活動し始めたのは最近です。
でも今までやってきた起業したい方向けの個別相談や継続サポートの根本が、ただ売るためのアドバイスではなく「私らしいブランド作り」だったということに気付いてからは、これまでの活動と大きく変化している認識はありません。

頑張る女性を輝かせるお手伝いができたら、手段はなんでもいいと思っています。

ブランディングというのは手段の一つなのです。

自分のことが一番わからない

セッションに来てくださる方の多くが口にする言葉、「自分のことが一番わからない」。
よくデザイナーは「お客様のサイト制作はできるのに自分のサイト制作になるとすごく難しい」と言います。

要するに、客観視しにくいんですよね。

でもビジネスをやっている以上、印象が良いか悪いかは最重要ポイント。
特に第一印象がマイナスだと、その人がお客様になってくれる可能性は0に近いです。
せっかくSNSを見てくれたとしても、すぐにスクロールされて読み飛ばされてしまうでしょう。

私はセッションに訪れた方には「あなたはこういう風に見えます」とか「こういう印象を受けます」と、素直に感じたことをお伝えするようにしています。それが意外と好評です^^

だって誰も教えてくれないじゃないですか・・・
自分がどう見られているかって知りたいじゃないですか・・・

客観的にどう見られているかを知ることで、自分が思ってほしいイメージと違ったら変えていく必要があるし、自分の理想通りのイメージを持たれていたら更に磨いていけばいいです。

まずは自分がどんな人間なのかを徹底的に知ること、そこから始まります。

ブランディングって、着飾ってより良く見せること、ではなく、
どんどん削ぎ落として自分はどうしたいのか、
どうありたいのかというコアな部分を考えていく作業です。

あなたの今の課題を明確にしよう

もし、今あなたが何かに悩んでいるとしたら、何に悩んでいるか明確に言えますか?
それとも何が原因かわからなくてモヤモヤしていますか??

きっと悩みや課題が何かわからないからモヤモヤして頭の中がぐるぐるしている方が多いのかもしれません。

そんな時はぜひ、第三者を活用しましょう!

コーチやコンサルタント、〇〇相談というサービスを活用してプロの手を借りるのが一番早いです。

旦那さんや友達に話すと、聞いてほしいだけなのに色々口出されてイライラして逆効果になるケースが多いです(藤川の経験談w)

客観的に見てみるとお悩みの原因がすぐに見つかることも多いですし、誰かに話していくことで絡まっている部分が解けていくこともあります。私のところに来てくださる方の多くがセッション後に「スッキリしたー!!!」とおっしゃるのは、私が専門的な何かをしたわけではなく、第三者として客観的な目線でお話を聞いて整理しただけだったりします。

必要な時はプロの力を借りてさっさとお悩みを解決し、クリアな状態を保てるように心がけていきましょう!

藤川琴緒の単発相談はこちら

ブランディングの観点から一緒にお悩みを解決していく単発相談は、
ただいま9月枠(先着5名様)を受け付けております。
初めましての方も大歓迎ですし、起業歴も問いませんので気軽にお越しください。


60分お話しした後は、きっとやるべきことや方向性が明確になって進みやすくなるはずです。

詳細はこちらからご覧ください↓

よかったらシェアしてね!