ブランディング&クリエイティブcoyell (コエル)サイトはこちら>>

ブランディングってなんだろう

初めましての方は
こちらを読んで頂けると嬉しいです^^
↓↓↓
藤川琴緒ってこんな人

目次

ブランディングとは?

今ちまたで飛び交っているキーワード「ブランディング 」。

そもそもブランディングってなんなのでしょう?

ブランディングとは、

お客様の中にある「こう思うよ」というブランドイメージと、企業側の「こう思われたいよ」というブランドアイデンティティを、近づけて一致させる活動のこと

ブランドマネージャー認定協会による

だそうです。

要するに、

相手が「〇〇したい!」と思った時に
真っ先に「あなた」を思い出してもらうための
方法を考え、行動に移していく活動

相手が「〇〇したい!」と思った時に
真っ先に「あなた」を思い出してもらう

ための方法を考え、
行動に移していく活動

なのです。

藤川琴緒の場合

例えば、Aさんが、

Aさん

「毎日SNSを発信しているけど受注に繋がっていない。誰かに相談したい・・」

と思った時に、

そうだ!藤川琴緒さんに相談してみよう!!

/思い出してくれてありがとうございます!\

と思い出してもらうための方法を、考えて行動していくこと=ブランディングとなります。

おそらく周りを見渡せば、相談の乗ってくれる人はたくさんいるでしょう。
SNSコンサルタントかもしれないし、コーチかもしれない、はたまた星読みで運気の流れを見てもらうことでAさんのお悩みは解決できるかもしれません。

だからお悩みに直面した時に、1番に思い出してもらえるかどうか がとにかく大事!!

2番目や3番目に思い出してもらえても手遅れかもしれません。
だって1番目に思い出された誰かが問題解決している可能性が高いからです。

そもそも私を知らない、というのはもはや論外。
知らない人を思い出すなんてことは100%ありえませんから。

あなたの肩書きを明確にしよう

あなたは何の専門家で、誰のお悩みをどうやって解決できる人なのか、明確に言えるでしょうか?

まずそこでモゴモゴしてしまう人は、ご自身のブランドについて考えてみましょう!

  • あなたは誰のお悩みを解決する人?
  • あなたはどんなニーズを叶えてくれる人?
  • あなたの人柄は?
  • あなたの大事にしていることってどんなこと?
  • あなたの価値観は?
  • あなたの解決方法の特徴は?
  • あなたの肩書きは何?
  • それらの根拠や裏付けは何?

自分自身のことって、自分が一番わからないもの。
あなたは何が得意で何が苦手でどんな価値観を持っているのか、そして誰のために何ができるのか、そしてどこに向かって進んでいるのか、一度整理してみましょう。

自分が理解できていないものは、相手にも理解してもらえません。

壁打ち相手がいた方が頭の整理がしやすい方はお手伝いいたしますのでお声掛けください^^

ブランディング単発相談はこちら>>
◉「選ばれる私になる」coyellパーソナルブランディングはこちら>>

まずは、あなた自身が自分自身をしっかり知って、強みと魅力を認めること、
そして活かし方を考えること。

そうすればきっと誰とも戦わなくても「あなたにお願いしたい」と選んでももらえるようになります♡

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる