数ある選択肢の中から選んでもらうために

こんにちは!
ブランディングプロデューサーの藤川琴緒です。

今週から始まった月曜9時半からのcoyellインスタライブ、見に来て下さったみなさんありがとうございました。
「ブランディング」って最近よく聞くけど何?という内容でお話しさせていただいたのですが、
みなさんのリアクションが見えないので早口で一方通行なライブになってしまい反省しています。
伝えるって難しいですね(><)

来週はもう少しわかりやすくお伝えできるよう頑張ります!!

お客様が選べない状態とは?

よく耳にする「誰に頼めばいいのかわからない」「どれを選べばいいのかわからない」というお悩み。

このケースは、お客様の中にニーズが生まれた時に何かで検索したものの、
数ある専門家の中から自分に合うものが選べない状態です。
迷う行為って疲れますよね。優柔不断の人ならなおさら。
迷いに迷って面倒になってしまったり、結局どれも選ばないってご経験ありませんか?

迷わせること=お客様を苦しめること

になってしまうのです。
せっかくお客様の中に芽生えたニーズが、迷わせることで失われてしまいます。

だったら迷わせないために何ができるでしょうか?

私は「パーソナリティ」ではないかと思います。
違う言葉に置き換えると「あなたらしさ」です。

同じようなスキルを持った人たちが数人いた場合、
私たちは何かしらの共通点がある人を選ぶ傾向があるように感じます。

・同じ県、市に住んでいる
・出身地が同じ
・同じ年齢
・家族構成が似ている
・経歴が似ている
・趣味が一緒
・好きな音楽が一緒
・考え方が似ている

こういった共通点が見つかると一気に距離が縮まる気がしませんか?

私なんて最近ゲッターズの本を買ったよ!とSNSで呟いたところ、
びっくりするくらい多くの方からメッセージが来ました笑
ゲッターズ好きの初対面の方もリアクションをくださいました。

私は銀の鳳凰座

それってすごくないですか?

共通点があるだけで人と人との距離が縮まるのです。

数ある選択肢の中から選ばれるために

あなたと同じようなビジネスをしている人は数え切れないほどいます。
もっと経験値が高い方や金額が安い方もいます。似たり寄ったりの方もいるでしょう。

その選択肢の中から選ばれるためのポイントは「人柄、人間性」なのです。
スキルやスペックなど数値で表せない「この人いいな」という感情が背中を押してくれるのです。

ぜひ自分のパーソナルな部分を見せていきましょう!

どんなことが好きでどんな風に生活しているのか、何が得意で何が苦手なのか。
飾ったりカッコつけたりする必要は全くなくて、ありのままのあなたに共通点を感じてもらえればいいのです。

私をブランディングしていく

私はパーソナルブランディングがすごく好きです。

人柄や価値観がブランドの要素となって「選ばれる」決め手になっていくので、誰かと比べる必要もない。
あなたはあなたのままで唯一無二の価値だから、その価値を感じてくださる方を見つけていけばいいのです。

そう考えるようになってから、自分の弱さもカッコ悪さも見せていくことができるようになりました。

まずは自分の価値をきちんと認めること、そして価値を感じてくださる方を増やしていくこと、
それが本当のブランディングなのかもしれませんね^^

パーソナルブランディングの詳細はこちらです。

現在9月枠を受け付けています^^

よかったらシェアしてね!