つながりコミュニティwakuwa(わくわ)メンバー募集中! コミュニティご案内はこちら

オンライン個別相談を始めようと思ったわけ

もくじ

昨日instagramに投稿したのですが、「オンライン個別相談」を始めることにしました。



自分の好きなことや得意なことを仕事に繋げたいと常々思っていて。
そのファーストステップとして、ランチ会やオフ会の企画、開催をすることにしました。

と言っても、ランチ会なんて参加経験もなかったので、起業家のランチ会(交流会)ってどんな感じなんだろう・・?と思って、体験目的で企業主催の交流会にも参加してみたり、
( Webデザイナーとして輪を広げる意識はほぼなかった笑🤣 )


以前大阪で「繋がりたいお客様とつながる会おはなし会」をされていたありささんにイベント開催のコツを教えてもらったり。

せっかく来てくださる方と、楽しい時間を過ごせるようにいろいろと考えています🥳

その準備や参加者さんとのやり取りがすごーく楽しくて。
まだランチ会開催前だというのに、こういうのもっとやりたい!と思っていました。

でも、リアルなランチ会は集まれる人が限られてしまいます。
私が関西のオフ会に気軽に参加できないように、集まれるのは関東近郊に住んでる人くらい。
「横浜に住んでたら参加したかった!」
「うらやましいな〜」
というメッセージもいただいたり、私自身もっといろんな人と話してみたいな〜と思っていました。


そんなタイミングで、身近な人の相談に乗って喜んでもらえたり、
私の提案で一歩踏み出せたと言ってもらったりしたことがあって。
私が関わったことで“楽しい”とか“心強い”と思ってもらえたことがものすごーく嬉しかった。
「本当に嬉しかった、お金を払いたいくらい」と言ってもらえたのが、私の背中を押してくれました☺️

相談を受けることを仕事にするって、何か特別な知識が必要かなぁ〜と思ってた部分もあったけど、喜んでくれる人が1人でもいるなら勇気を出してやってみよう。
そう思って、一歩踏み出すことにしました。

相談メニューを考えるにあたり、ありささんにも相談しました。

以前ありささんのコーチングを受けた際に、話した内容などを文章にまとめてくれたPDFをいただいたんですが、それがすごくすごく嬉しかったんです。まるで私にお手紙を書いてくれたような感じで、気持ちが込められていて感動しました。だから私も機会が訪れたらメッセージを書いて届けたいと思ってました。

でも、ありささんのコーチングの真似っこみたいになってしまうと申し訳ないなぁと思いました。
ありささんには絶対嫌な気持ちになってほしくなかったので、相談を受けることを仕事にしてみようと思っていること、そしてありささんみたいに文章にまとめてプレゼントしたいと考えていることを正直に話しました。

すると、ありささんは嫌な顔するどころか喜んでくれて。
なんでそんない優しいの?って思うくらいに優しくて。
私はいただいたお返事に感動してしまって、泣きました😭😭😭


私が嬉しいと大好きな人も嬉しくなってくれる。

そんな幸せって今まで知らなかった😭


私の周りの人たちが幸せになってくれたら私も嬉しいです🥰




目次
閉じる