つながりコミュニティwakuwa(わくわ)メンバー募集中! コミュニティご案内はこちら

「人からよく見られたい」を手放そう

もくじ

こんにちは!

ママが好きなことや得意なことを活かして、
楽しくワクワク働けるお手伝いをしています、
ワクワクワークスタイリストの藤川琴緒です。

初めましての方は
こちらを読んで頂けると嬉しいです♡
↓↓↓
藤川琴緒ってこんな人


ご提供中のサービス
↓↓↓
フリーランス女性がつながるコミュニティwakuwa
数秘であなたの才能を導き出して活かす方法を考えよう!個別相談
月額定額グループコンサル【残枠2名さま】

私は普段、個別相談で初めましてのクライアントさまとお話をしたり、
継続サポートで関わらせていただいているクライアントさまと
毎月打ち合わせをしています。

その中でたくさんのお悩みや迷い、不安な言葉を耳にします。

その中でもとても多いのが、

▪︎完璧を求めてしまう
▪︎自分をよく見せようとしてしまう
▪︎同業者の発信を見ると焦る

ということ。

要は、自分を大きく見せたくなってしまうんですよね。

お仕事に関わるSNSで発信するとなると、構えてしまう、
そのお気持ちもすごくわかります。

でもね、「そのままのあなた」で発信していいんです。
むしろ、「そのままのあなた」の方がいいんです。

その理由をお伝えしたいと思います。

SNSやオンラインで知らない人と繋がることが多くなった今、
情報も溢れ、選択肢も多くなっています。

そんな中、人が大切にしている価値観が
「誰から買うか」
ということなんです。

安ければいい ってわけじゃない
質が良ければいい ってわけじゃない。

その商品をどんな人が作っているか、
どんな想いで生まれたサービスなのか、
価値観に共感できるがどうか、

そういう目に見えない部分に価値を感じる人が増えてきています。

みなさんはどうでしょうか?

同じ商品を販売しているお店がいくつかあったとして、
「この人から買いたいな」
って思うことありませんか??

もしくは、同じ商品を自分の知り合いが売っていたら、
迷うことなくそのお知り合いから買いませんか?

そう、その心境なんです。

情報に溢れた今、人は自分に近い人にお金を払います。

だったら、お客様との距離を縮めることが大事。

これからお客様になりうる方々との距離を縮めていくこと。

「売る」とか「稼ぐ」とは方向性が違うような気がしますが、
お客様やこれからお客様になりうる方との距離を縮めることが
大切なんだと、私自身、肌で感じています。

まだまだな自分はそのまま受け入れる。
カッコよくなくても良いし、未熟でも良い。
だってそれが素のあなたなのだから。

あなたの今までの経験や、感じたてきたこと、想いなどは
あなたにしかない『らしさ』です。
あなたらしさをみてもらうことに意味があります。

インスタで発信をするときに、
フォロワーを増やそうとか、
何かを売ろうとしなくて良いので、
5人、10人でもいいから、
あなたらしさに集まってくださる方との
距離を縮めていくイメージで発信してみましょう♡